プロ専用「美容院の保護クリーム」を使う

 

白髪染めで皮膚が染まる原因

 

生え際の毛と保護クリームとの間に隙間があること

 

 

通常の保護クリームでは、間違えて白髪に保護クリームがついてしまうと、そこの部分は染まりません!

 

髪の毛につかないように塗るから、生え際との髪の隙間の皮膚がどうしても黒く染まってしまうんです!!!

 


 

 

 

 

プロ専用の保護クリームがあります

 

美容院で使用しているは業務用の特別な保護クリームです。

 

 

  • 普通の保護クリームとの一番の違いは

 

 

 

髪の毛に保護クリームがついても、白髪がしっかり染まります!

 


 

 

 

ということは

 

 

生え際の地肌の中まで保護クリームが塗れる!

 

 

つまり

 

 

 

美容師パパの解説

地肌が黒く染まりにくくなるんです!!

 

 

 

 

美容院専用の保護クリームは皮膚が染まりにくい!

 

染まる仕組み

普通の保護クリームでは白髪についてしまうと毛は染まらないので、つかないように塗るのですがこのクリームなら

 

生え際の中まで塗っても髪はしっかり染まります。

 

 

美容師パパのオススメ保護クリーム

 

サボニーズ スーパー プロテクトクリーム

 

 

 

多くの美容院が愛用されているプロ専用の保護クリームです。

 

美容師パパも色々使いましたが、一番美容院で見かけることが多いクリームです。

 

  • プロ専用の理由は

髪の毛にクリームがついても白髪は染まること。(普通の保護クリームは染まりません)

 

 

髪を気にせずに生え際の中までクリームを塗ってください。(塗るときはなるべく厚くクリームを塗るのがポイント)

 

 

 

 

菊星 サボニーズ スーパープロテクトクリーム 250g

 

 

ファイン C.P.プロテクター 

 

 

 

 

クリームの質感ニオイも1位のクリームとほとんど違いがありません。
美容院で使用してるのはこの2つが多いです。

 

 

 

ファインC.P.プロテクターお徳用サイズ(クリームタイプ)360g

 

 

 

美容師パパの白髪染めの使い方なら、皮膚が染まりません!

 

美容師パパの「白髪染めで皮膚が染まりにくい塗り方」

 

 

こちらもお試しを!!

 


ページの先頭へ戻る