花王

花王はブローネが有名です。

ブローネ

 

CMにでていた女優さん

 

高島礼子さん

 

高島礼子

 

牧瀬里穂さん

 

牧瀬里穂

 

飯島直子さん

 

飯島直子

 

 

花王の見解

花王の見解
洗顔や入浴で数日で目立たなくなります

 

着色した箇所の洗い方

顔・手・頭皮で場所ごとに違った提案をしてくれています。

 

 

肌についたらすぐに取りましょう

 

ニベアクリームで保護する

美容院の保護クリームなら髪についても大丈夫です。ニベアでは髪につかないように気をつける必要がありますね。

 

 

 

美容師パパ

※参照:花王ホームページhttp://www.kao.com/jp/

 

 

Q、ヘアカラーが肌について、洗っても色が残ってしまったのですが?

 

すぐにきれいに落とすことはむずかしいのですが、肌の表面に付いただけですので、洗顔や入浴によって少しずつ落ち、数日程度でほとんど目立たなくなります。
次の要領でやさしく洗って、自然に落ちるのをお待ちください。
着色した部分は決して強くこすらないでください。強くこすっても、色は落ちませんし、肌をいためてしまいます。

 

着色した箇所の洗い方
●顔や首・耳
(1) メイク落としを着色した部分につけて、充分なじませた後、ティッシュペーパーなどでふき取ります。 画像
(2) 石けんをよく泡立てて、着色した部分をやさしく洗い、すすぎます。
(3) 落ちにくい場合は、やわらかい綿のタオルに石けんをつけてよく泡立て、着色した部分を中心に、くるくると円を描く要領でやさしく洗います。決して強くこすらず、泡を肌になじませるようにやさしく洗いましょう。 画像
※メイク落としや石けんで洗うことをおすすめしますが、お手元にない場合は、ふだんお使いの洗顔料や全身洗浄料をお使いください。
●手や爪

 

やわらかい綿のタオルに石けんをつけてよく泡立て、着色した部分をふきとるようにしてやさしく洗います。爪の間や指の腹は、爪ブラシなどの柔らかいブラシを使うことをおすすめします。

 

●頭皮

 

シャンプーをよく泡立て、着色した部分を中心に、指の腹を使ってやさしく洗ってください。

 

 

 

※一日に何度も洗うと、肌をいためることがあります。洗いすぎにご注意ください。
※着色を落とすのに、肌や頭皮の洗浄に使う製品以外(ネイルエナメルの除光液や衣料用漂白剤など)は、決して使用しないでください。色を落とすことができないだけでなく、中には肌を傷めるおそれのあるものや、誤って目に入ると危険なものもあります。
※着色が落ちるまでの期間は、ヘアカラーの色や、着色の程度、肌の状態などによって異なりますが、多少時間がかかっても色は自然に落ちていきます。

 

肌への着色を防ぐために

 

ヘアカラーが肌についたら、染めている最中でもすぐにティッシュなどでふきとってください。ついてすぐなら落ちますが、時間がたつと落ちにくくなります。

 

ヘアカラーを使う時、肌に着色するのを防ぐには?

 

髪が肌に触れやすい首、額、耳などに、[ニベアクリーム]などの水をはじく油性のクリームをぬって着色を防いでください。ヘアカラー液が付きそうな箇所は全体にクリームをぬっておきましょう。首にはさらにタオルを巻いてカバーすると安心です。
ただし、髪にクリームがつくと、その部分の染まりが悪くなりますのでご注意ください。
もし、ヘアカラーが肌についてしまったら、ティッシュペーパーや水で湿らせたコットンなどですぐにふきとってください。洗い流すと、目に入ったり、他の箇所で着色したりするおそれがあります。
また、手に着色しないように、染める時だけでなく洗い流すときも必ず製品に同封された手袋をつけましょう。

 

 

美容師パパ

 

 

花王の着色に対しての真摯な態度に好感がもてます。
時間を置かなければ取れないとしながらもその後の対処を詳しく教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る